ホームページリース商法に注意!

[法人向けのETC専用カード>>]

※2012.4.22 知り合いの弁護士さんに内容をチェックしてもらったところ、一部的確でなかったり情報が不足している部分がありましたので、訂正・追記しました。
※また、追加の解説記事もアップしました→追加記事

先週は、地元である新宮市で活動していました。
その中で、とある飲食店様からホームページリース商法による被害について相談を受けました。

ホームページリース商法の詳細については、「ホームページリース 被害」と検索して出てくるページを見ていただいた方がわかりやすいと思いますが、ざっくり言うと、大して価値がなかったり効果が出ないサービスなのに長期のリース契約を結ばせユーザーがサービスに価値がないことに気付いて中途解約をしたいと思っても、残リース料を解約精算金としてリース会社に一括で払う必要があるというものです。
販売会社としては、リース会社から契約当初に物件の代金全額の支払いを受けているので丸儲けで、リース会社としても中途解約されたとしても解約清算金をガッポリもらえるので、泣き寝入りするのはユーザーだけという、まさに悲惨な状態となってしまいます
非常に悪徳なものですと、ホームページを制作してリースという契約だけは結び、制作することなくその業者は雲隠れ。ただ、リースはその業者ではなくリース会社との契約なので、ホームページができていないのにリース料を支払い続けないといけないということになります。

相談を受けた方はそこまであからさまではないですが、今のホームページでは効果がない、新たにこちらでホームページを作成することでYahooやGoogleで検索されたときに1位にさせてアクセスアップさせるという謳い文句で契約してしまったようです。
しかも、途中解約できないという条項がきっちり入っていて、5年で200万円ほどになるリース契約を結ばされていました。
もちろん、効果のあるキーワードで、とても検索結果で1位を取れるサービスではありません。
なかなか専門知識がないと細かなところを見抜くのは難しいですが、まずは次のようなことを言われたら、怪しみましょう。

弊社はYahoo!の代理店ですのでWebに精通しています。
→代理店が専門知識があるとは限りませんし、悪徳業者で代理店資格をとっているところはゴロゴロいます。
弊社はJASDAQ上場企業ですので安心できます。
→新宮市で被害を受けた会社も上場企業です。
Webの制作・更新費は毎月5万円とお安いです。
→無料のサービスも多い中、一般のお店のホームページの維持費としては、高額すぎます。
ネットで売れば、全世界に公開されますので、簡単に月商100万円はいけます。
→全世界にということは、ライバルも全世界に広がります。そこであっさり儲かるわけはないですよね。
ソフトをインストールして使うと、YahooやGoogleですぐに1位になれます。
→外部施策、内部施策という観点で言っても、理論上ありえません。
リンクをいっぱい貼りますので、すぐにYahooやGoogleで1位になれます。
→単純に数を貼っただけで効果があるものではありません。 きちんとしたサイトから貼ってもらえば効果はありますが、安価でやってもらえるものではありません。
5年リースですので、お安いですよ。
→必ず、途中解約できるか確認しましょう。とは言え、3年や5年もの長期契約にさせるのは、怪しすぎます。

そんな被害者を増やさないためにも、検索エンジン対策を含め、基本的なウェブ知識を広めていかないといけないなぁと痛感しています。
詳しくは、徐々に書いていこうと思いますが、基本的には手間をかけることが必要で、全部他人任せにして上位になれるほど甘くはないということだけ念頭においておけば、怪しい話に引っ掛からないと思います。

お問い合わせinquiry

  • ホームページ・ポータルサイト制作、企業支援、デジタルパンフレットの制作代行に関することはお気軽にご相談・お問い合わせください

    TEL:06-6467-6540

    電話受付時間:平日9:30~18:30

  • メールでのお問い合わせは24時間受付OK!(無料)

    メール受付はコチラ

対応エリアbusiness area

大阪府全域(大阪市など)和歌山県紀南地方(新宮市、那智勝浦町など)兵庫県神戸市近辺京都府南部奈良県北部をメインエリアとしておりますが、その他のエリアについても内容によっては対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る