usort関数のあるワーニング発生時の対処

[法人向けのETC専用カード>>]

保守管理を請け負っているあるサイトのリニューアルに伴い、プログラムのカスタマイズを行っていましたが(初期開発は別の開発会社が請け負い)、変更していない部分で次のようなワーニングメッセージが出ていました。
※一部伏字にしています。

Warning: usort() expects parameter 2 to be a valid callback, function ‘course_cmp_func’ not found or invalid function name in /var/www/xxxx/xxxxx/xxxxx.php on line 106 Warning: usort() expects parameter 2 to be a valid callback, function ‘course_cmp_func’ not found or invalid function name in /var/www/xxxx/xxxxx/xxxxx.php on line 106

すでに公開されているプログラムなのにおかしいとは思いながら、該当の箇所を見てみました。

usort関数は正直あまり使ったことがないので、どこが悪いかパッと見ではわからず、検索してみてもピッタリな正解が見つからず...
それでもいろいろな方向から検索したり試行錯誤をしてみて、ようやく解消しました。

の「cmp( $a[ ‘course_id’ ], $b[ ‘course_id’ ] );」を「self::( $a[ ‘course_id’ ], $b[ ‘course_id’ ] );」にすれば良いだけでした。
同じ悩みにハマっている人のために、備忘録として残しておきます。

お問い合わせinquiry

  • ホームページ・ポータルサイト制作、企業支援、デジタルパンフレットの制作代行に関することはお気軽にご相談・お問い合わせください

    TEL:06-6467-6540

    電話受付時間:平日9:30~18:30

  • メールでのお問い合わせは24時間受付OK!(無料)

    メール受付はコチラ

対応エリアbusiness area

大阪府全域(大阪市など)和歌山県紀南地方(新宮市、那智勝浦町など)兵庫県神戸市近辺京都府南部奈良県北部をメインエリアとしておりますが、その他のエリアについても内容によっては対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る