外部ブログを使ったSEO対策を行うときの注意

[法人向けのETC専用カード>>]

メインのホームページのSEO対策として被リンクを集めたい方は多いと思いますが、なかなか自然にはリンクは集まらないと思います。
そんなときは、アメブロやseesaaブログのような無料ブログを使って被リンクを増やすのは一つの方法ではありますが、やり方を間違うと、かけた労力が何の意味もなくなるだけでなく、ペナルティを食らうリスクも多少はありますので、次の点を踏まえて投稿していきましょう。

メインのホームページの内容と関連のあるテーマで投稿していく

例えば、メインのホームページが手づくり工芸品の通販サイトとして、アメブロでグルメ日記を書いていってリンクを貼っても、関連性がほとんどないので、意味のないリンク扱いをされる可能性が高いです。
この例では、手づくりに対する想いやこだわり、工芸品を購入した方のエピソードといったことを書いていくのが良いでしょう。

記事の内容と関係のないページへのリンクは貼らない

リンクを貼る場合、書いた記事の内容と関連するページにリンクし、関連するページがなければリンクは貼らないでおきましょう。
日本酒作りのテーマで書いた記事からワインのページにリンクを貼ってもほとんど意味がなく、逆に不自然リンク扱いされるリスクがあります。

投稿ごとに機械的に関連のないリンクを貼らない

前項とも関連しますが、記事の内容と関係なく、毎回メインのホームページのトップページへのリンクを貼るということをするのはやめましょう。
下手するとリンクファーム扱いされますので、各ページから誘導したい場合は、ヘッダやサイドといった各ページ共通のパーツのところにリンクバナーなど置いておきましょう。
ただし、誘導にはなりますが、ページ数分の価値はないと思ってください(何百ページもあっても、合わせて1本分くらいの価値しかない)。

無料ブログを作ったからには定期的に投稿しつづける

数本の記事しかない無料ブログですと、ほとんどないものと同じ扱いになります。
効果を出したい場合は、せめて週1回ペースで投稿し続けていきましょう。

以上、無料ブログSEO対策の注意点や考慮点について書きましたが、近年では効果を出すのはかなり難しくなってきており、また効果が出るとしても記事数がそれなりの本数になったときからになりますので、時間や労力と効果の兼ね合いを考えると、あまりオススメはしません
それよりは、メインのホームページにWordPressなどを導入して内部ブログとして書き続けた方が、検索流入が増えますし、ホームページのパワーもアップしていきますので、導入できる環境でしたら、こちらの方法をオススメします。

お問い合わせinquiry

  • ホームページ・ポータルサイト制作、企業支援、デジタルパンフレットの制作代行に関することはお気軽にご相談・お問い合わせください

    TEL:06-6467-6540

    電話受付時間:平日9:30~18:30

  • メールでのお問い合わせは24時間受付OK!(無料)

    メール受付はコチラ

対応エリアbusiness area

大阪府全域(大阪市など)和歌山県紀南地方(新宮市、那智勝浦町など)兵庫県神戸市近辺京都府南部奈良県北部をメインエリアとしておりますが、その他のエリアについても内容によっては対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る