諸説あるSEOの評価項目についてお答えします

[法人向けのETC専用カード>>]

検索順位の評価項目については、諸説ありまして、ネットや書籍で載っている情報でも間違っているものがちらほらとあります。
今回の記事では、そんな諸説あるものについて、Googleの担当者が答えたものなどピックアップします。
※2014年6月19日段階の情報ですので、将来的には違っている可能性があります。ご了承ください。

バックリンク(被リンク)が意味を失ってオーサーランクに移行される?
最近、Googleの評価基準がオーサーランク(コンテンツの著者の評価)になるので被リンクが意味をなさなくなるという記事がちらほらと出ていましたが、下記ページの解説によると、そのようなことは現状はないということです。

Googleが被リンクからオーサーランクに移行するなんて、誰が言ったんだ?
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/05/23/17529

Yahoo!ニュースのトピックスでも出てきたりしていたので勘違いした人が多かったかと思いますが、価値のある被リンクは引き続き意味があります(そして、安易な被リンクは意味がないです)。
ただ、昔から比べると被リンクの重要度が減っていっているように、オーサーランクのようないろいろな評価軸が増えていくことで、相対的に被リンクの価値が減っていくということはあるということなのでしょう。

サイトへの滞在時間は評価項目に入っている?
検索結果からクリックされて流入してから離脱するまでの時間が長い方が評価されると私も思っていたのですが、そのようなことは現状はないそうです。
逆に、直帰されるからと言って評価が落ちるということもないそうで、何かしら操作されそうなことは評価に入れるのは難しいのでしょう。

検索結果でのクリック率は評価項目に入っている?
滞在時間と同じく、検索結果でのクリック率も現状では関係ないそうです。

SSLサイトは非SSLサイトより評価が高くなる?
現状では関係ないそうです。

ページの表示速度は関係ある?
例えば、何十秒もかかるような遅さの場合は評価が下がるが、瞬時に表示されるからと言って評価が上がるということはないそうです。

JavaScriptで表示させているリンクはクロールされないのか?
昔はJavaScriptのdocument.writeでリンクを表示させるとクロールしていなかったようですが、現状ではきちんとクロールされるようです。

noscriptで囲まれた部分はインデックス・クロールされるか?
昔はJavaScriptの部分が無視されていたので代わりにインデックス・クロールされていましたが、スパムに使われることが多かったので、無視されるようになったようです。
もし、だいぶ前に作ったサイトでnoscript部分からクロールさせるようにしている場合は、修正した方がいいでしょう。

お問い合わせinquiry

  • ホームページ・ポータルサイト制作、企業支援、デジタルパンフレットの制作代行に関することはお気軽にご相談・お問い合わせください

    TEL:06-6467-6540

    電話受付時間:平日9:30~18:30

  • メールでのお問い合わせは24時間受付OK!(無料)

    メール受付はコチラ

対応エリアbusiness area

大阪府全域(大阪市など)和歌山県紀南地方(新宮市、那智勝浦町など)兵庫県神戸市近辺京都府南部奈良県北部をメインエリアとしておりますが、その他のエリアについても内容によっては対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る