ジョブセンスの例でわかる安易な自作自演の被リンクや有料リンク購入の危険性

[法人向けのETC専用カード>>]

先日Facebookでこのような記事がシェアされていました。

リブセンスが生命線のSEOを叩き落とされてピンチむかえる
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65779803.html

確かに、今日現在のジョブセンスの検索順位を調べてみると、「バイト」が66位、「アルバイト」は100位以下と、完全にペナルティを食らったような状態になっています。
リブセンスの社長の昔のインタビューを読むと、SEO対策をかなりやっていて成功しているとのことでしたが、被リンクについては質の悪い対策をやってしまっていたようです。

ジョブセンスのバックリンクの元ネタ
http://shuhei1977.hatenablog.jp/entry/2012/11/29/142441

上記の記事の内容からすると、Yahoo!知恵袋などから文章をパクってサイトを大量に作り、そこからリンクを貼っていたようです。
昔は、そのような対策でも順位アップしていましたが、2011年にGoogleのアルゴリズムに導入されたパンダアップデートにより、他サイトと重複する内容のコンテンツや内容を伴わない薄いコンテンツの多いサイトが軒並み叩き落され、それにより被リンクの効果がなくなったようです。
また、Googleガイドラインに違反しているリンクと見なされて、ペナルティも食らったのではないかと思います。

このような対策をリブセンスの自社内でやっていたのか、質の悪いSEO業者に頼んでやっていたのかはわかりませんが、いずれにしろ不自然なことをやっていると、Googleに叩き落される危険性が非常に高いということがわかります。
ですので、まず安易に有料リンクを購入することは、絶対にやめておいた方がいいでしょう
また、自作自演リンクを貼るためにサテライトサイトを作る場合も、本気で情報量を充実させてユーザーのためになるサイトに仕立て上げないと、効果はまずないでしょう
ですので、リソースが限られるなら、まずは自サイトにユーザーのためになって検索されやすい内容のコンテンツ(記事)をコツコツを作っていくべきではないかと思います
そして、リソースが豊富なら、本気のサテライトサイトを立ち上げるということを次に考えるべきだと思います。

お問い合わせinquiry

  • ホームページ・ポータルサイト制作、企業支援、デジタルパンフレットの制作代行に関することはお気軽にご相談・お問い合わせください

    TEL:06-6467-6540

    電話受付時間:平日9:30~18:30

  • メールでのお問い合わせは24時間受付OK!(無料)

    メール受付はコチラ

対応エリアbusiness area

大阪府全域(大阪市など)和歌山県紀南地方(新宮市、那智勝浦町など)兵庫県神戸市近辺京都府南部奈良県北部をメインエリアとしておりますが、その他のエリアについても内容によっては対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る