通信販売酒類小売業免許を取得しました

[法人向けのETC専用カード>>]

本日2013年12月3日付けで、通信販売酒類小売業免許を取得いたしました。

通信販売酒類小売業免許通知書

通信販売酒類小売業免許の定義については、国税庁のホームページに詳しく書かれていますが、大まかに説明しますと、地酒や輸入酒をネットで販売するための免許となります。
そのため、キリンやアサヒのような大手メーカーが販売しているビールやワインなどは取り扱うことはできません。
国税庁HP:通信販売酒類小売業免許とは、どのような免許ですか。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/qa/03/67.htm

申請内容としては、弊社で運営している南紀・熊野の特産品通販サイト「南紀熊野ええもん市場」で販売するためのものとなりまして、地元の有名酒造メーカーさんに出店いただく予定となっております。
また、今回の申請については、士業の専門家などを介さずに、すべて自前で書類を作成して行いました。
もし、費用を抑えるために自前で申請したいという方がおりましたら、低価格でアドバイスなどさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせinquiry

  • ホームページ・ポータルサイト制作、企業支援、デジタルパンフレットの制作代行に関することはお気軽にご相談・お問い合わせください

    TEL:06-6467-6540

    電話受付時間:平日9:30~18:30

  • メールでのお問い合わせは24時間受付OK!(無料)

    メール受付はコチラ

対応エリアbusiness area

大阪府全域(大阪市など)和歌山県紀南地方(新宮市、那智勝浦町など)兵庫県神戸市近辺京都府南部奈良県北部をメインエリアとしておりますが、その他のエリアについても内容によっては対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る