起業時に一番安い方法で法人登記をしたときの費用

[法人向けのETC専用カード>>]

起業をするときに、専門家に頼らず、自力で一番安い方法で法人登記をすると、20万円で収めることができます。

定款認証手数料・・・50,000円
登録免許税・・・150,000円
合計 200,000円

ポイントとしては、定款を電子定款にすることです。
通常は紙で作成したものに収入印紙を貼ってとなりますが、その収入印紙が4万円もかかります。
しかし、電子定款にすると収入印紙が不要となるので、4万円が浮くということになります。

ただ、私も電子定款にしましたが、この手続きが物凄くわかりにくい。
ネットで検索しまくって、ようやくできました。
ホント、公的機関のネット手続きのユーザビリティは悪いです。

そのため、専門家に依頼した場合にかかる料金と自力で行った場合の20万円との差額を踏まえ、時間を買うという観点でどちらが得か考えてみると良いと思います。
ただ、自力で行うと、手続きがどのようなものか経験できますし、定款の中身をどのようにしたら良いかなどいろいろな知識も身についたりしますので、起業のアドバイスをする可能性のある方は、自力でやった方が良いかもしれません

お問い合わせinquiry

  • ホームページ・ポータルサイト制作、企業支援、デジタルパンフレットの制作代行に関することはお気軽にご相談・お問い合わせください

    TEL:06-6467-6540

    電話受付時間:平日9:30~18:30

  • メールでのお問い合わせは24時間受付OK!(無料)

    メール受付はコチラ

対応エリアbusiness area

大阪府全域(大阪市など)和歌山県紀南地方(新宮市、那智勝浦町など)兵庫県神戸市近辺京都府南部奈良県北部をメインエリアとしておりますが、その他のエリアについても内容によっては対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る